ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Zen Cartのデフォルトデザインを変更



Zen Cart DemoShop

前回に引き続きZen Cartについて。
キャプチャ写真はZen Cartのデフォルトデザインになります。
お世辞にもクールとはいえないですが、ショップとしては機能します。
とりあえずショップをすぐ始めたい方は管理画面で商品をセットすれば販売は可能です。
ただ、独自のショップ色をだすにはやはりデザインは大事。
まずはテンプレートの場所を確認しましょう。

新しいテンプレートのセットを作成したり、追加するには? にわかりやすく解説されています。

zencarttemplate

[includes/templates/] の中にデフォルトで [classic ] と [template_default ] が入っていました。
私は両方コピーして別名に変更しました。(上記キャプチャ参照)

後は管理画面から適用させれば完了です。

新しいテンプレート適用をすると、サイドバーがなくなっている状態になりますので初めての方はぎょっとするかもしれません。
これはサイドバーの適用も全てオフになるため改めてサイドバーのオンの設定をしなければなりません。

zencartsidebox

追加設定からサイドボックスの設定が出来ますのでそこからオン、オフの設定ができます。
オン、オフの設定が完了すればサイドボックスの表示も適用されています。

デザインの変更は意外と簡単に出来る設定になっていますので便利ですね。
もう少し複雑化されているかと思ったのですが良かったです。
デフォルトのデザインや管理画面デザインがWeb2.0風になればかなりユーザ数も増えるのではないのかなと思ったりします。

ここのあたりはMagentoが群をぬいていますね。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| Zen Cart | 23:36 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。