ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

楽天に出店しているショップの縦長ページについて思うこと





インターネットショッピングを嗜んでいる方はご存じかと思いますが、楽天系に見られるショップさんで縦長ページで購入するのに一苦労という体験はないでしょうか。

度々Webでも楽天系ページの謎について話題になるので私的に思った事を。

あの縦長だからこそ成約率が良いというデータがあるのかどうか


楽天はもともとネットショップの発祥なので、いろいろとデータはもっているはずです。

その長年の経験とデータから実はあの縦長ページのほうが成約率が高いからああいうデザインなのではないかという仮説が私の中であったりします。

もちろん、ただ単に各店舗がああいったデザインにしているだけともいえますが、なぜかああいった縦長になる情報ページは後を絶ちません。

反対に、制作者が縦長ページになるのを気にしていないというのもあったりします。

とにかくなぜああいったページが多いのかは中の人でない限りわかりません。


購入する側の好み


いかに一人のお客が「縦長ページは最悪!」といっていても残りの99%が「縦長のほうが好き!」と言われれば商売上縦長にするでしょう。

全ての人がインターネットを毎日何時間もかけて使っているわけではないので、正直なところ、あの縦長ページを特に何も思わないという人が多いのかもしれません。

最先端の技術をふんだんに利用して、凄いページを作っても、ユーザにとっては反対にその技術についていけないということがテストでわかっています。(個人的なテストです)

例えばよくある写真のポップアップですが、最近ではLightBoxに代表される新規ウインドウを開かないでその場で拡大表示される技術が普及しています。
しかし、あまり利用していない人だとその挙動に戸惑ったりします。

反対に、そういった技術を利用しないで従来のように新規ウインドウで開いたり、ポップアップで開いてあげたほうが万人に対して良いという見方もあります。


そもそもごちゃごちゃしたデザインが好き?


私の中では依然としてデザイン性に思ってる事がありますが、日本人はどちらかというとシンプルよりもごちゃごちゃしているほうが好感触なイメージがあります。

例えばスーパーのチラシや電気店のチラシ、楽天の縦長ページにしかり、いろいろあって沢山写真がふんだんに利用されあたかも派手にみえるようなデザインが好まれるのではないかと。

私個人はそういった広告やページは好みではないのですが、いろいろと見て思うと、そうなのかと思います。

海外、特にアメリカやヨーロッパのサイトは非常にシンプルなサイトが多い割に、アジア圏のサイトはごちゃごちゃしているサイトが多いような感じがします。

これは2バイトの影響もあるかもしれませんが、なかなか見ていて面白いです。

勝手な想像ですが、シンプルだと「何か物足りない」と思う人が多いのからかもしれません。

一つに「服装、ファッション」も影響あると思っています。
世界的にみてこれだけ多種多様な服が売っていて、感心が多い人がいるのは日本ぐらいなのではないでしょうか。


今後のネットショップのページはどうなるだろうか


最近ではiPadというアップルのデバイスも発表されて、また新たに一つのショップページの試みが増えました。

またAndroid機も今後増えていくので、スマートフォン対応のネットショップも増えていくのではないでしょうか。

反対に既存の日本携帯ページなどは飽和して下降路線にいくのではと思っています。

いろいろとネットショップの運営には日々悩まされますが、それがまた楽しくもあります。



関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 13:26 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。