ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

何が起こるかわからないのがネットショップの面白さ



今回はネットショップでの個人的な体験記です。
何といっても物を売るというのは楽しいものです。

特にネットショップを運営されている方などは売るという事が好きなのではないでしょうか。

個人的には作るのが好きな人と、物を売るのが好きな人とまたちょっと違ってみたりしてます。

私はどちらも好きではありますが、どちらかといえば、「物を売る」ほうが好きです。


何かの機会でいきなり売れ出す


例えば雑誌やテレビなどの影響でいきなりもの凄い数が売れ出す事があります。

この効果は半端なく、本当に凄い数がはけるようになり、在庫がなくなります。

この効果をみると、やはりテレビの影響は大きいといわざるおえないのが、インターネットショップなのに何とも言えない気持ちになります。


一度売れるとリピーターや紹介してくれる可能性が広がる


これも面白いもので、人間一度気に入るとそれを愛用、繰り返す人が多いです。

あなたの商品が絶対的に自信があるものであれば一度売れるだけですばらしい効果を生み出すかもしれません。

ですので、「売れる」という事が非常に重要になってきます。


SEOも大事だけどSEMも


確かに検索結果の順位や上位表示は非常に重要な事ではありますが、SEOはその後の事はサポートしません。

つまり検索結果最適化の事で、その後の売れる、売れないはまたSEMの分野になってくるわけです。


それでも何でこんなコンテンツで売れるの?というのがある


楽天のページしかり、「何でこのページで売れるの?」というのが多々あります。

共通していえるのは、「文章がきっちりかいてある」というのが共通かもしれません。

無駄に長いスクロールページですが、逆にいうとそれだけ文章量が多いわけです。

つまりそれだけアピールするわけですから、「へーいいなー」という風に思う人が多くなるわけです。

お店にいってとりあえず店員さんにもの凄く解説されて買ってみました、のような感じですかね。

ただし、文章に対して、あまりにアピールのが度が過ぎるとクレームの対象にもなりすぎるので気をつけたほうが良いでしょう。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 01:15 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。