ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

連番があった時に少し楽をするためのコーディング



連番があった時に少し楽をするためのコーディング

HTMLを自分で編集したり書いたりする人も多いと思います。
そこで今回はよくあるパターンといいますか、連番でよくあるHTMLを書くときに少しでも楽をしよう!
という為の備忘録です。

例えば多いのが「日付」だと思います。
発送日や、何かしらの日付指定が必要な場合に○月○○日という設定が必要です。

「月」の場合は1から12までの数字なので、
そこまで面倒ではありません。(私はそれでも面倒ですが・・・)

しかしながら日にちの1から31日までの数字をHTMLで毎回手作業で書くのは非常に面倒です。


サンプル


簡単な例として下記のHTMLがありまます。

<select>
<option value="1">1</option>
<option value="2">2</option>
<option value="3">3</option>
<option value="4">4</option>
<option value="5">5</option>
</select>

上記は5の数で終わっていますが、実際は31まであるとします。

そうすると手動でやる場合は毎回数字の値部分を直していかないいけません。

もちろん確実で良いですが、HTMLに注目すると「数字」部分以外は全て
同じで

<option value="○">○</option>

○の部分だけ変わっています。


phpで自動化する


特に言語はperlでもrubyでもJavaでも何でも構いませんが、どこのレンタルサーバでも
おけるPHPでやってみます。
(Javascriptのほうがこの場合どこでも出来ますね)

考え方として○は常に変わる数字です。
○を変数として考えます。

○は毎回加算され、プラスで増えていきます。
この場合は「for」関数が使えます。

<?php
echo "<select>\n";
for($i=1;$i<32;$i++){
echo "<option value="$i">".$i."</option>\n";
}
echo "</select>";
?>

という感じになります。
上記を実行すると下記のように長いタグになります。

<select>
<option value="1">1</option>
<option value="2">2</option>
<option value="3">3</option>
<option value="4">4</option>
<option value="5">5</option>
<option value="6">6</option>
<option value="7">7</option>
<option value="8">8</option>
<option value="9">9</option>
<option value="10">10</option>
<option value="11">11</option>
<option value="12">12</option>
<option value="13">13</option>
<option value="14">14</option>
<option value="15">15</option>
<option value="16">16</option>
<option value="17">17</option>
<option value="18">18</option>
<option value="19">19</option>
<option value="20">20</option>
<option value="21">21</option>
<option value="22">22</option>
<option value="23">23</option>
<option value="24">24</option>
<option value="25">25</option>
<option value="26">26</option>
<option value="27">27</option>
<option value="28">28</option>
<option value="29">29</option>
<option value="30">30</option>
<option value="31">31</option>
</select>

という風に手作業だと数分かかりそうなものが一瞬で生成出来ました。

そんなに難しい事は書いていなくて、基本の「for」を使っているだけです。
プログラムの基礎で教わる関数なのでどなたでも学習出来ます。

もちろん関数がどんな処理をするか知らないといけませんが、
今回のような場合はよくあるパターンなので検索すれば
沢山出てくると思います。

今回はphpでしたが、特にphpじゃなくても同じ事が出来ますね。

ちょっとした事なんですが、これだけでも手作業でやるより
精神的に凄く楽になると思います。
もちろん考えるより手を動かしたほうが早い時も当然ありますが、
せっかくPCという機械がありますのでPCに出来る事はPCにやらせてあげたほうが良いのではと思います。


今回以外にもやり方によっては様々な事に応用出来ますので
使いこなせれば新たなネットショップの効率化に一役買うと思います!







関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 18:44 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。