ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

企業サイトタイプでMovableType と WordPress を比較する



企業サイトタイプでMovableType と WordPress を比較する

最近めっきりネットショップ本来の事について書いていないのですが、今回はブログとしてではなく「企業サイト系」としてのMTやWPでの使用感について。

企業サイト、コーポレート系としてのCMS


ブログと違って企業サイトとなると、そうそう毎日更新する企業は少ないと思います。
(企業内にブログを利用している場合はまた別ですが)

となると、更新頻度はブログと比べると格段におちるわけです。

逆に考えると、そんなに更新しないのであれば特別CMSを利用する必要性もないという側面もある気がします。

ただ、一旦MTやWPのCMSに慣れると、修正や追加など管理画面でさくっとやれる「便利さ」は計りしれないものです。

となるとやはり後々楽という事を考えるとCMSで組んでおきたくなります。


WPはブログ志向の側面が強い印象


WP3になってマルチサイト機能という、MTでは既にあった機能を今回のアップデートで追加されました。
(WPMEと統合しただけではありますが、それはおいといて)

そういった背景もあり、どちらかというとブログとして使うイメージがかなりあります。

もちろんコーポレート系のサイトでも使用出来ますし、カスタマイズすればどんなサイトにもたいていは対応出来るかもしれません。

しかし、実際にコーポレート系でWPを使うと結構functions.phpにクラスを書いて、、などの事が多かったりします。

これが結構初心者にはハードルが高いと感じてるところでして、ブログ用途だとありとあらゆるプラグインがあって至れり尽くせりなんですが、どうしてもコーポレート系で自動化的な部分を取り入れようとすると難しくなってきます。

ニュースリリースやお知らせ部分だけWPの更新を使うといった事であれば難しくはないと思いますが、出来るならば全部一つのCMSで統一したいところです。


MTだと意外と楽


コーポレート系だとMTは意外と楽な事に気づきます。

もともとデフォルトで企業系のテーマがありますし、日本の法人用途でも多く使われてるのをみると、納得する感じがあります。

さらに、MTだとHTMLファイルを出力しますので、安心感があるのではないでしょうか。

今回のMT5になってより一層企業用途系になっていってるのかなという感じもします。

またWordPressも3になってマルチサイト機能を使えるようになってからは、法人用途的な感じも使いやすくなってくるのかもしれませんね。

ただ、WordPress 3のマルチサイト機能で、「blog」ディレクトリ名が使えないでも記事をあげましたが、「blog」ディレクトリが使えないのは企業ブログを作るときに痛いところかなと思います。

もちろんサブドメイン形式なら「blog」は使えますが、このあたりを改善してくれると個人的には嬉しい限りです。

WPはオープンソースというところもあって細かいところのドキュメントが英語のままが多いのですが、このあたりもっと日本語化されていけばもっと広まるのかなと思います!


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| MovableType | 17:54 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。