ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Yahoo検索がGoogle検索と同じになったという方がチラホラと



Yahoo検索がGoogle検索と同じになったという方がチラホラと

9月からYahoo検索の結果をGoogle検索結果を使ったものに変わる移行期間としては皆様ご存じかと思いますが、早くも一部の方の一部のブラウザ、キーワードで同じ結果になっているという記事がチラホラと見かけるようになりました。

Yahoo検索結果がGoogle検索結果に近くなってネットショップはどうなる


検索ユーザの質として、従来からYahoo検索ユーザのほうが購買力が高いという概念があり、Yahoo検索結果は重要視されてきました。

もちろんこの概念は私も確かにそう思いますし、何より自然な事だと思います。

また今まではGoogle検索結果と異なる結果を返すYahoo検索はGoogle対策と違う対策を取らなければいけませんでしたが、これが同じような結果を返すとなると今までGoogleしか呼び込めなかったサイトにもチャンスが回ってくるかもしれません。

反対に、Google検索結果では良い結果を残せなかったサイトは非常に困っているかもしれません。

Yahoo対策だけ重視していたサイトのネットショップは今後のこの切り替え時期に早めに手を打っておいた方が良いような気がします。


アクセス数も既に変化しているか?


9月から変わりつつあるとはいえ、まだ全部切り替わってはいない状態といって良いでしょう。

一応毎日楽しみにしているアクセス解析なんですが、このサイトの結果ではあまり大して変わっていません。。
むしろもっと大きいアクセスのあるところでは面白い結果が出てるのかもしれませんね。

この弱小ブログサイトではとても参考にならないのが寂しいところです。


個人的には非常に良い発表でした


今回のGoogle検索を採用するニュースは本当に喜ばしいニュースでした。

Yahooの場合はただ単に記事をかいているだけではなかなかインデックスされませんし、何よりスタートアップのサイトは初めのインデックスまでなかなかヤフーの場合はインデックスしてくれませんでした。
(もちろん早くインデックスしてくれるやり方はあるのですが、ただ単にアップするだけではGoogleのほうが俄然早くインデックスしてくれます)


激戦区のSEOになるか


この発表である意味、Google1本になったわけですが(Yahooも独自にカスタマイズしますが)、よりSEOやSEMについて激化していくのではないでしょうか。

特にGoogleからのコンバージョン重視なども今後重要事項になってくると思います。

反対にGoogleでも好調なところはある意味より安泰といったところでしょうか。

まだ切り替えの中なので、どれぐらいYahooが検索結果を加減してくるかわからないところではありますが、同じ検索結果になったという記事を見る限り、かなり同等の結果を返しているようではあります。
(でないと、Google検索結果に切り替える必要がありませんのであたりまえですが)

今Twitterなど、リアルタイムというキーワードが重要になっていますが、私としてはブログのほうが重要だと思っており、文字も沢山書けますし何よりSEO対策にも充分役立ってくれるツールだと思ってます。

むしろTwitterに流れてブログをやる人がすくなってきた分、今チャンスは広がっているという見方もとれるのではないでしょうか。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| Google | 15:41 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。