ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Amazon全品送料無料から思う今後のネットショップ



Amazon全品送料無料から思う今後のネットショップ

さて、先日の事ではありますが、Amazonさんが今まで限定的に送料無料キャンペーンを開催していましたが、今回全面的にこれがデフォルトで送料無料にする事を発表されました。

好評につき延長していた全品無料配送が、完全にサービス化されました。本・CD・DVDから、日用品、ヘルスケア、食品まで全てのカテゴリーのご注文のうち、Amazon.co.jp が販売、発送する 全商品の通常配送料(税込300円)がいつでも無料になります。



つまり、本ではなくても送料無料というわけです。
1500円以下でも送料無料になったわけですが、これは結構驚きました。

消費者といいますか、私個人も含めてですが、年々賢い買い方をしていきます。
つまり昔は送料というものがあたりまえだったのが、サービスの激化でこれを割安にしたりしたわけですが、これが無料となるわけです。


送料無料に今後どう対抗していくか


配送業者と契約してれば送料は当然安くすることは出来ますし、既にサービスとして送料無料で発送しているネットショップも多くなりました。

特にアパレル系のネットショップ等は積極的に送料無料にしているお店が多くなりました。
良い時代になりました。

ただし、こういった無料を打ち出すにはそれだけどこかに負担しなければならなくなります。
例えば人件費だったり、商品自体にだったりと常にWin-Winというのはなかなかありえません。

また、注文数が少ないネットショップ等は送料無料としてしまうと利益もかなり厳しくなってくると思います。

ではどう対抗するのか?

様々な対応策があると思います。
簡単に送料無料を打ち出して、商品価格をあげる戦略もあるでしょうし、利益を減らす代わりにお客の分母を増やすやり方もあるでしょう。

反対にサービス面で他所よりもアピールしてつかまえる手も良いと思います。


送料や価格を気にしない層


多くの人は送料無料は嬉しいことですし、価格を気にするのは当然です。

しかしながら、そこまで高額ではない商品の場合は送料や価格等気にしない方もいらっしゃいます。
そういった方はいかに簡単に購入できて、入力も少なく、サービス面も良いかで購入されるかもしれません。

もしくは、単に他のお店と比較してる時間が面倒だったりするので見つけたお店で買ってしまうかもしれません。
また、そのお店の「ファン」だからそこで買うかもしれません。

一概に価格だけでは語れない部分もあるので、あなたのネットショップがどういう方向性でうちだしていくのかが肝になってくるのではないでしょうか。


価格だけで対抗していくと・・・


ネットショップでよくあるのが常に最安で有名なお店がそのまま夜逃げして、というパターンも多々あります。

価格だけで勝負していくと後々自分の首をしめかねない恐れがあります。
もちろん余裕があるのならば良いと思いますが、そこまでして売らなければならないというのもちょっと考えものです。


マクドナルドの価格設定は上手


今や老若男女に認知されているマクドナルドさん。

よく売れる製品といえばポテト・ハンバーガー・ジュースがセットになったバリューセットだと思いますが、昔と比べて値段があがっているのはお気づきでしょうか。

しかし、マクドナルド=高い というイメージをもってる人は少ないと思います。
これは100円で購入出来る商品群をキャンペーンしてうまく高くなった感を和らげていると思います。

実際クーポン値段でも昔のほうが安かったりとこれは上手いと思います。
(もちろん原材料やその他の値段等で単純に上げざるおえないという状況だったのかもしれません)

単にバリューセットから今ではバリエーション豊富な商品から、限定商品など、ずいぶん流動的になってきたなと感心します。

大手でもこういった流動的な商品を打ち出し、そして誰でも対応、調理出来るシステム化等、さすがという感じです。


ネットショップは既にシステム化されたものをレンタル出来る


ネットショップは、既にネットショップを始めるにシステム化されたプログラムが既にありこれをわずか月額数千円でレンタルするシステムがあります。
カラーミーショップもYahoo!ショッピングに、商品が掲載出来るように。をご参考にどうぞ)

そして決済までついて至れり尽くせりで、おこづかいの範囲でも始める事が出来ます。

これだけリスクが少なくお店を始められるのは本当に素晴らしい時代になったと思います。
送料無料の波がきても、お店を実際に構えている人に比べれば、と思うとまだまだ出来る事は沢山あるのでは、とよく思います。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 13:24 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。