ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

ネットショップのアクセス集めの番外編





過去にいろいろと、アクセスや集客、広告手法などについて記事を書いてきましたが、今回は番外編として違った手法を書いていきたいと思います。

人が集まるところ


基本的にアクセスが多いというのは、それだけ人がたくさん見に来てる場という解釈が出来ます。

もちろんきて、すぐにページを閉じる人もいますが、そのサイトにくる人が多いというのはそれだけ何かしらの理由があってきたと思います。

はじめてネットショップを開店すると、実際のアクセス数のなさにびっくりしたかもしれません。

用意周到にしっかり広告や集客に予算があるところは異なるかもしれませんが、多くの中小や個人でのネットショップは予算が大手よりあるわけではありません。

そこで、日々人が来ないのでSEO対策や、広告など出稿という手法があるわけですが、もう一つ番外編として人が集まるところにお店を出すという手があります。


日本最大アクセス数のYahoo!JapanのYahoo!ショッピングやYahoo!オークション


ご存じYahoo!。

そう、このYahoo!が誇るコンテンツのYahoo!ショッピングやYahoo!オークションに出店するという手法があります。

どちらもコンテンツ内でのアクセスが見込めます。

今ではかなりのオークションストアが出店しているのをよくみかけるようになりました。

・日本最大アクセスYahoo! でお店を。


もう一つのショッピングモールといえば楽天


ヤフーも有名ですが、ネットショップといえば楽天ともいえるかと思います。

楽天に出店するというのも一つの手法です。

またヤフーと楽天の両方出店されているところもあります。

どちらにも良い点、悪い点あるかと思いますが、目に触れる機会というのはSEOやリスティング広告よりもより違った層に対してアピール出来る点が、上記の訪問層と異なる点かと思います。

どっちがより購買に見込める層なのかは、こればかりはやってみないとわからないといえますが、はじめからヤフーや楽天で出店してみるのも一つの選択肢です。

・68歳の店長が、楽天出店で月商1400万を達成。その秘密とは?



ヤフーや楽天での出店は広告費込みという考え方も


以前カラーミーショップもYahoo!ショッピングに、商品が掲載出来るように。という記事を書きましたが、カラーミーショップのように低いコストで始められるところもありますが、あくまでオプション的な役割ではあります。

はじめにヤフーや楽天で出店する場合は、一定の露出度がある状態でネットショップを開始出来るという点がある為、上記のカラーミーショップ等よりは月額費が高めです。

ただし、トータルで考えるとヤフーや楽天のほうが安上がりかもしれませんし、そうでない場合もあるかもしれません。

こればかりは実践あるのみなので、あなたの商売の力だと思います。

いろいろやってみるというのは非常に大事なので先行投資というかたちで考える余裕があれば是非参考になればと思います。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 20:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。