ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

アメブロのFlash問題と対応



アメブロのFlash問題と対応

先日Flashのバージョンアップ問題で、アメブロとユーザの間で一悶着あったようです。
該当の対応ページを見ながら思った事を。

ユーザがみな簡単に操作できるわけではない


バージョンアップ手順の問題のページは下記。

http://ameblo.jp/staff/entry-10819083477.html

よく見られるアップ手順で特に問題ないと感じるひとも多いかもしれません。

しかし、個人的にあれではちょっとアップデート出来ない人もいるんじゃないかな?と私は個人的に思いました。

キャプチャがまず俄然少ないのと、端的に説明すぎている点かと。

もちろん、アップ手順自体は間違ってないですしAdobeのページをとにかく見てやれ!という対応も間違ってはいないと思います。

ただ、ユーザ層をみるとそういった事も難しい、わからない、という人も多いサービスかと思います。


どこまでサポートするか


サポートは基本的に売り上げるものではありません。(有料サポートはまた別途ですが)

しかし、サポートが良いと「またここで買おう」とか「ちょっと高いけど信用できる対応だからずっとここを使おう」という信頼と継続の売り上げにつながる要素も充分あります。

電話対応で顧客獲得に失敗していませんか? という記事でもサポートについて書きましたが、損得につながるわけです。

また、サポートでもどのユーザにあわせるのか?という点も意外と重要です。

リテラシシーの高い層にあわせるのか、ど初心者にあわせるのかで大きく対応も異なってくると思います。

反対に、サポートは有料という対応でも良いかもしれません。

今回のアメーバピグは有料課金アイテムがあるのでお金がかかわっていました。
ユーザがお金を払っている為、いっそう対応に対して不満があると「お金を払っているのに」という心情になります。

個人的に最近海外はサポートが有料になっていっている印象がありますが、こういう影響もあるのかもしれません。

日本の場合は有料サポート系は基本的に金額が非常に高いもの以外はほとんど無償の範囲内のように思います。
(返品なり返金したほうが早い、かつ資本がなくても返金出来る額というのもあるかもしれませんが)


前に戻せという声


アップデートじゃなくて戻せと言う声もあるようです。

ここのあたりの問題はもう少し公式で説明があったほうが良かったのかなと。

もしくは計画的に前もってお知らせするようにするなどの対応もあります。


サポートは面白い


個人的に面白いと感じるほうで、生の声聞くのが楽しいですし何より新しい発見もあったりします。

もちろん時間やコストがかかるわけですが、それを楽しんで出来るように工夫するのも大事かなと。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 17:07 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。