ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

テキストやタグの一括置換に正規表現を使うと時間を大幅節約!



テキストやタグの一括置換に正規表現を使うと時間を大幅節約!

ネットショップでのリニューアルや、新しいサイトなどの作成、コピーなどにHTMLを一部変更しないといけなくなったり、デザイン装飾に従ってタグが増えたりといったことはないでしょうか。

そんな時に一つ一つコピーペーストは非常に面倒ですが、正規表現を利用して一括置換するとさくっと終わらす事が出来ます。

サンプル


例えば、以下のテーブルタグがあったとします。

<table> 
<tr>
<th class="test">名前</th>
<th class="test">サイズ</th>
<th class="test">金額</th>
</tr>
<tr>
<th>りんご</th>
<td></td>
<td>350円</td>
</tr>
</table>


こういったファイルが多数あったとして、例えばthのclass指定している部分をtdの値に変更したい場合、どうすれば良いでしょうか。

手作業で一つ一つ変更するのは良いですが、多数ある場合気の遠くなるような作業です。
ここで正規表現の出番です。


正規表現で一括


今回元の変換元は<th class="test">名前</th>にあたる部分です。
名前部分だけでなく、サイズや金額部分も変換したいとします。

ほとんどのテキストエディターといわれるものは正規表現の機能がついていますので、まずはメモ帳やテキストエディット以外のエディターを導入してください。

それでは正規表現で抽出してみます。

<th class="test">(.+?)</th>

上記のタグで検索してみてください。そうすると該当の部分だけ選択されると思います。
これをtdのタグにしたいので置換後に入れるタグは

<td>\1</td>

といれてみてください。

そうすると、th部分の始まりと、終わりのタグのみtdに変更されたと思います。
中の「名前」や「サイズ」「金額」はそのままの状態です。


とっても便利


これで自由に一括タグ変換出来ました。

上記のサンプルはあくまで例なので、もっと細かに指定出来たり、追加、削除、変更など様々な事が可能です。

習得するまでの時間を考えると「手作業のほうが結果的に早い!」と思う人がいるかもしれませんが、精神的にはこの一括置換のほうが断然良いですし、何より一度体験したものは次回にも使えます。

今回のはリニューアルで中身の文章は変わらないけど、ソースががらっとかわる、デザインでクラスが追記されるなど様々な点で活躍してくれると思います。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| コーディング | 14:35 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。