ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

カラーミーショップでレスポンシブテーマが登場してます







最近流行のレスポンシブテーマが有料ではありますが、購入できるとの事でした。

レスポンシブテーマとは?



昔まではパソコンもしくは携帯電話の2つのサイトが混在する事が多かったです。
例えば携帯電話のほうは /m/ のようにディレクトリを区切って携帯電話でアクセスされたら転送する、というような仕組みです。

ただし、現在ではさらにスマートフォン、タブレットといった多種多様な閲覧デバイスが増えたため昔のように全てのデバイス用途でディレクトリを区切って転送するのは管理コストも修正、更新などのコストが非常に高くなります。

そこで「では全てのデバイスで見てもなるべく最適化されたデザインにみえるように作成すればいいじゃないか!」というようなものがレスポンシブテーマです。

このテーマはいわゆるHTMLが一つだけど、どのデバイスで見てもデバイスの画面サイズにあったデザインで表示されるといった機能です。

レスポンシブテーマにすることによって何が良い?



つまりはじめにつくるHTMLが一つなので管理コストが減ります。
また転送するような仕組みも必要ありません。

PCで更新して、スマートフォンで更新しても、どのデバイスでも最適化されています。

デメリットとして最適化させるにはいろいろ考えて作成してデザインしなければなりません。
また一つ修正したら他の部分も影響が出てくるのか可能性が高いため、それなりの知識が必要になってきます。

なので、素直に転送させてコンテンツを分けるのも間違いではありませんし、転送させる場合はそれぞれ集中的にデザインを編集出来ます。またデザインしやすくなりますね。

というわけで便利なようでデメリットもあるレスポンシブテーマですが、今後のどんなデバイスでも対応しやすいのでおすすめのテーマではあります!


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 13:38 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。