ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Movable Typeの方向性とマーケティングのお願い的な何か



Movable Type 6 本格活用ガイドブック [リフロー版]

最近のMT改めSixApartさんへ。
以前MT6への失望をあげましたが、最近は少しづつ改善がみらているので期待感がおきあがっております。

ただエンタープライズへの方向性を変えたわけですので、今までのスタンスでは通用しないし広がらないことをもっとよく理解してほしいといいますかお願いといいますか。

もうオープンソースじゃない


MT6への布石としてMTOSの開発を止めました。

これに関しては私は特に止めたからとどうとは思いませんでした(止めたわりにライセンス版のMT6の基本的な部分の魅力がなさすぎたところに失望しました)

MTOSへの開発コストがなくなる、つまりよりMT6への集中投資が出来ると思っています。内部的には違う部分への投資をされている可能性もあるかもしれませんが、外部からみるとMT6への集中投資へ変更したとみえます。

もしくはクラウド版を増やした為に、MTOSからクラウド版への人員を移動させたともみえますね。

このあたりはいい加減開発エンジニアを増やしてほしい、もしくはもっとスピーディに機能追加や改善を行ってほしいです。

昨今の開発のスピードの速さと、MTの開発スピードを見てるとちょっと遅さを感じさせます。
ただし、コード的にもう無理があるんではないかというのも充分わかります。(だからMT6は全コード綺麗さっぱりかえるぐらいなのを期待していた)

サードパーティや他のディベロッパーに全力期待してはいけない


MTOSを捨てたという事は、これからもっと開発者が離れることを意味するのではと思います。

つまり、「DATA APIを作ったので何かあなたたちですてきなもの作れますよ」とアピールしても効果が少ないわけなんですね。まずは、SixApartのあなた達が、MT6のDATA APIを使った素晴らしい体験をアピールしないといけないわけです。そうでないと、MT6を購入しようといううまみがないわけです。(Six Apart のごはんレシピを参考サイトにされても響かないです・・・)


DATA APIを使わなくても今までのプラグインでやろうと思えば出来るわけでして、より使いやすくなりましたというのはもちろんおっしゃる通りですが、それってMTOSをやめた時点でアンバランスになってると思うのですよ。

そうではなくて、

・DATA APIを使ったMT6でしか出来ない何か
・それを使いたいが為にMT6を購入したい

などの導線が全く生かされてないというのが、私個人では思ってます。

何度も書きますが、MTOSを止めた時点で外部のディベロッパーに頼るという事はどんどん出来なくなるとみたほうがいいですし、利用ユーザのシェアも少なくなります。

閉じた方向へシフトしたという事は、あなた達自らが、MT6のData APIを使った素晴らしい利用方法や体験をまずアピールしないといけません。

「いやしてますが?」という返答なら、それはちょっと外がみえてなさすぎなのでは・・・という感じがします。

現状でMT6のData APIを使ったキラー製品やプラグインが出ていません。

投稿アプリ系やランキング、検索などでてはいますが、それってMT6でなくても出来ましたよねという製品です。

それじゃ私は響かないと思うわけですよ。

であれば、例えばMTテンプレートテーマが100個以上(しかもテーマしっかりわかれてます!)追加されます!みたいなほうがユーザはありがたいのではと。

Data APIを作った事はもちろん素晴らしいですし、より使いやすくしたことはいいことです。
ただ、なんといいますか方向性がいつもおかしい方向に・・・というのが悔やまれてなりません。。

まずは、今まで他社に頼ってた便利なプラグイン部分をMTの基本機能として組み込むぐらいの普通のCMSとしてまずはアップデートしてほしいです。。

Data APIについて


はっきりというと、まだまだ機能少なすぎです・・・。

時期的に間に合わなかったとか、いろいろ考えられますがもっとAPIの機能がないと「それMT6じゃなくてもいいんですが・・・」の状態です。。

このあたりは今後アップデートするとの事ですが、それもまた開発スピードを見てるとうーん・・・という感じに。

エンタープライズにしたから、変な状態でより出せなくなってスピードがさらに遅くなるという悪循環に陥っていそうな気がしないでもない気が・・・。

というわけで、ベータ版を一部ユーザに限定してもっとがんがん配布して試してもらう方向でもいいのではと思います。

一般ユーザからみるとData APIとかどうでもいい


技術的によくわかってない人はData APIとかどうでもいいので、それよりもやっぱりMT6のわかりやすい新機能がほしいと思ってると思いますよ。

で、MTを候補にした時にData APIが使える→そうだ、あんな機能ができるじゃん!みたいな思考出来る人はマーケティングとか営業でなかなかいないと思うわけですよ。

そうでなくて、もっとわかりやすい新機能をアピールしてあげたほうが良かったわけでうね。

で、このわかりやすい便利な新機能をつけるのがたぶんSixApartの方々あまりお上手ではないのかなという印象が強いです。。

競合製品といいますか、他社のCMSや無料ブログのレンタルサービスなど実際によく触ってないのではと。

あと新機能をあまりつけないのは、シンプルがかっこいいみたいな変な精神にとらわれてませんかね。
まず現状の巣のMTでは何かしらプラグインを入れないと厳しい現状をよく考えた方がよろしいです。。
(もちろんいれなくても出来ますし、使えるのはわかってますが)

なぜMTについてかくか


期待してるので書いてますよ。

期待してるというのはまだまだチャンスがあるのに生かし切れてないのがはがゆいといいますか、もったいない精神で書いてますよ。

あと海外進出をされる事も書いてありますが、現状WP一辺倒であのUIで本当にうけるのかというのが疑問です。

WPの最新の管理画面とかUIとかちゃんとSixApartの方々触ってみてますか?

あれを触った後にMTに戻るとなんといいますか、うーんという感じになってしまいます。

たぶんデザイナーさんももっと入れた方がいいのではと思います。
何にしろもっと人を入れて、開発速度をあげて、テーマも標準でもっと同梱するなり、MTマーケットみたいな感じで公式で配布するもよしで、やれることは盛りだくさんなので頑張って下さい。






関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| MovableType | 12:29 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。