ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Movable Type が再度海外展開をするそうです



自分で作れる!おしゃれなWebサイト WordPressで初めてでも簡単にできる

4月に入りSixApartから海外展開のお話を。
会社自体もインフォコムの日本法人からアメリカ法人のほうの子会社へ移行との事でその本気ぶりがうかがえます。

興味深いのは日本だけ高いシェアを誇っていたMTが今から海外で展開していくという意気込みです。

通常今更感がある人がいるかと思いますが、彼らがそこまで何も考えていないでいくとは思えません。個人的に、挑戦と受け取っているので素直に応援したいと思いますし、頑張ってほしいと思います。

気になるのはあの管理画面が受け入れられるのか?というのが気になります。
WPの最新版の管理画面と見比べるとどうしても見劣りしてしまうのが否めませんし、細かいところへの配慮はやはりWPのほうが圧倒的に優れています。

そもそも、個人向けには今後いかないというスタンスであればわざわざWPと対抗する必要はないでしょう。
ただし、ただでさえWPと比べられてしまうのも運命なので、こればかりは早めにマーケティングなりで広報活動をしっかりされたほうがいいのではと。

以前から書いていますが、マーケティングの方向性がはまっていないのではと思います。
エンタープライズ向けにいくとしても価格帯的にどうしてもWPやオープンソースと比べられ、かといって高すぎると今度はハイエンドのCMS、本当に大手向け価格のものと比較されてしまいます。

ある意味、今中間のいい立ち位置にいるともいえます。

もしくは、開発に特化して他はもうパートナーなりに広げてもらう開発特化スタイルに移行しているのかもしれません。

単純にお金になりにくいものは切っていくというスタイル期間なのかもしれませんが、プレミアム感を売りにするのはまずMT自体をがらっと変えないとなかなか受けいれられないのではと。

そこでMT6には期待してましたが、そうではなかったのでMT7でどうでるのかが鍵なのかなと。
もちろん撤退の可能性もあると思いますので7がでないという可能性もあるかもしれません。

これまたよく書いてますが、現状コード的に長くやってきたものなのでもう捨てるという選択肢しかないように思います。肥大化しすぎていますし、相当歴史が長いコードになっているのでOSSにして最後は開放というのもいいてだと思ってます。

また、Perlという言語に拘るのではなくRubyを採用した新しいMTも面白いのではと思ったり。

Perlを初めにやるという若い人はもう皆無になりつつありますのでPHPもしくはRubyどちらかに方向転換もありだと思います。そうすれば界隈でも使う人が多くなりすますし、PHP製の場合であればどのサーバでもすぐに動けるという利点があるでしょう。

またPHPやRubyにすればプラグイン制作者も今より格段に増えるでしょう。

閉じる方向であえてPerlに拘る方向も悪くないと思いますが、それはそれでリスクもあるのかなと。

中の人たちがどう思ってるかがよくわかりませんが、本当に変えたいなら言語自体を変えるという意識がないともうなかなか変わらないのではと思います。

また現代のサービスリリースをみると明らかに開発スピードがおいついていないので、そのあたりをどうするかも課題でしょう。

今後海外と連携して開発していくとなるとさらに遅れが生じる可能性がありますし、会議も増えていくでしょう。
そうなった時に現状のMT6で開発スピードを今よりあげていけるのかと思うと少し疑問に思えます。

もしくはMT7を海外主導で開発みたいな夢のある行動であればそれはそれで驚きではあります。



関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| MovableType | 12:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。