ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

細かいところでの差別化



売れる!ネットショップ運営のコツがわかる本

激務すぎて更新出来ずな日々が続きましたが
久々にやっと更新。
最近はいろいろなネットショップも見ているのですが、まだまだやれる事ってあるなとしみじみ。

もちろんジャンルによりますが、細かいところで差別化はかれるところ沢山あるなと。

もう無料でショップだせる時代なので、「そこで買う魅力、他社で買わないでそこで買う理由」みたいなのが重要になってくるわけでして。

もちろん値段が1円でも安いとか、ポイントがむこうのほうがつくとか財布に関わる部分も充分あるわけですがもう差別化がそこでもはかれない場合の利便性といいますかね。

検索システムとか最もたるところで、この精度が悪かったりするともうさよならしたくなります。
ASP提供タイプのショップは仕方ないのですが、そうでないところはこういったところも是非改善してほしいなというところです。

絞り込みなどもそうですが、どういう絞り込みが一番クリックが少なくすむとかよくよく考えるとUI周りも相当改善出来るのではないかと。

また相変わらずですが、レスポンスが遅いサイト。

これはもう本当に何とかしたほうがいいです。特にスマホ主流の時代レスポンスは早ければ早いほうがいいです。

ガラケーの場合はみんなあの遅さになれきってますが、スマホはもうPCなので、あのガラケーレスポンスの遅さではダメですね。

なので相対的にそういった細かい部分で差別化をネットショップははかれるのではないかと日々思ってます。

そんなところより商品のほうが大事でしょ?と言われればそうなのですが、結構飽和してる感じしませんか?
個人的にはいかにそこで購入してもらって、続けてまたきてくれるかとかそういった副次的な部分もかなり重要にになってるのではないかと。

特にスマホ世代が多くなって今まで出来なかった事が出来るようになってネットショップ側でいうと潜在顧客が
増えた事になります。

もちろん競争が激しくなって、どこもEC参入してきました。

この流れは当然でありやはりお金が毎日流れるという市場は魅力ですし、拡大しやすいです。

今後この市場は買収されたり、サービス停止など激化するかと思いますが、今後も動向が激しくなりそうです。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 00:01 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。