ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

MovableType 4でのコメント投稿でのエラーの対策



MovableType 4でのコメント投稿でのエラーの対策

連続でMovableTypeネタでの記事です。
今回はMovableTypeでのコメント関連のエラーについてのお話です。

MTで一からテンプレを作成する時に、デフォルトのテンプレートを一旦全て削除したりする場合に、ファイルがなくてコメント投稿がエラーになったりする場合があります。

手っ取り早く解決するにはデフォルトの「mt.js」を使うのが一番早く解決出来ます。

これを利用すればとりあえずコメント関連は問題ないかと思います。
むしろ、mt.jsを利用しないとコメントのサインインとか出来なかったりと、いろいろと面倒です。。

mt.jsの置き場所やディレクトリなんですが、これもデフォルトのままのほうが良いです。
へんにディレクトリを作成して(例えばjs/mt.jsのような)リンクするとエラーになったりします。

極力コメントやトラックバック部分はデフォルトのコードと階層を利用したほうが無難だと思います。

MTのカスタマイズ専門なら問題ないと思いますが、そうでない場合も多いと思いますし何より実装するのに時間がかかるような気がします。


Q&AのサイトでもMT4でのコメント投稿エラーになったりする方がいらっしゃるようなので、デフォルトのまま利用してみてはいかがでしょうか。

デフォルトのリンクの仕方は

<script type="text/javascript" src="<$mt:Link template="javascript"$>">
インデックステンプレートに
「JavaScript」というテンプレートを作成すればOKです。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| MovableType | 11:07 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。