ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

オープンソースのシステムかASPのシステムを使うか



昔の時代と違い、今はオープンソースのシステムを使用して(フリー)
開発する事が可能です。
0の状態からコードを書いてシステムを作り上げる事ももちろん可能ですが、
時間と労力の関係でなかなか難しい問題です。

そこでネットショップを立ち上げるにあたりどんなシステム、サービスが
あるか紹介します。

まずはオープンソースでネットショップを作る事が出来るタイプ。

osCommerce
老舗ともいえるオープンソースです。
日本語にも対応しています。
最近はあまりバージョンアップがされていないようですが、今でも使用している
オンラインショップはあると思います。

EC-CUBE
日本製のオープンソースです。
日本語周りは他のシステムに比べ安心感がありますね。
バージョンアップもされています。
管理画面やお店のデモデザインも一番綺麗です。

Zen Cart
こちらも有名なシステムです。
コミュニティも活発だと思います。
osCommerceより一歩進んだ感じですね。


私の好みでいえばec-cubeです。
・デザインがデフォルトでしっかりしている
・日本語周りに安心出来る
ただし株式会社が開発しているものなので
万が一なくなった場合の事を考えるとどうなるかが少し不安です。
(有志が集まってサポートしていくかとは思います)


それではASPサービスのネットショップを作る事が出来るタイプ。

makeshop
カラーミーショップ!プロ

その他Yahoo!や楽天ショップなど沢山ありすぎて挙げきれません。。
早く、安く、かつ簡単に、という場合であればASPのネットショップシステムを
使用した方が良いですね。

このブログではASP提供サービスを使用するのではなく、
オープンソースを利用したネットショップについて書きたいと思ってます。

ちなみにASPとは
アプリケーションサービスプロバイダ(英: Application Service Provider、ASP)、アプリケーションサービスを提供する組織(事業者)、機構、サーバのことです。
ここでいうとネットショップのシステムサービスです。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| システム | 00:04 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。