ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

ネットショップのアクセスを増やしてみよう その2




Photo by danperry.com

ネットショップのアクセスを増やしてみようでの続きです。

前回ではオーバーチュアをご紹介させていただきました。
オーバーチュア以外にもGoogleが提供しているAdwordsという同じ検索連動広告タイプで広告を出稿出来ます。

違いはYahooかGoogleかの違いですね。

どちらかがあなたのショップに対して合うかどうかはあなた次第です。

私は両方とも経験がありますが、私の担当ではオーバーチュアが良い成約率を上げてくれました。

さて今回はバナータイプでの広告についてです。

ヤフーのトップページでログイン画面の上にバナー広告がありますがまさにそういうところに出稿します。

といってもヤフーみたいな日本トップクラスのアクセス数を誇るところに広告をだすのはとてもじゃないですが小さなネットショップは厳しい。。。

そこでたとえば個人サイトであったり、他のポータルサイトや他の法人運営サイト等に広告出稿をお願いします。

個人サイトといってもアクセス数があって元々自社の商品に興味や関連のあるサイトを選定します。

で、私の経験では当たり外れがやはりサイトによってあります。


沢山アクセスがくるサイトもあれば少数のアクセスしかこないサイトもあります。
(同じ広告値段です)

もちろんアクセス=成約率ではないのでアクセス解析からみて判断しなければなりません。

値段もだいたい5万円(1ヶ月)から、下は数百円からでもあったりしますのであなたの商品に関連するサイトを探してみるのが良いかもしれません。


個人サイトや関連サイトで良い点は商品に対してあらかじめ関連する広告になるので自然と興味のある人が自社サイトに来やすいというのが良い点ですね。

またあらかじめ値段が決まっていない場合は交渉の余地があったりします。


肝心の広告値段ですが、だいたい既に広告を貼っているところはアクセス数を公開して値段も公開しているところも多いです。
値段が書かれていない場合は、参考値段を探してみると良いでしょう。

またバナー等も新しいタイプのを試したい場合月契約内ならば張替えなどの融通を利かしてくれるところもあります。(契約によりますが・・・)

問題はアクセス数なんですが、先ほども書いたとおりアクセス=成約率ではないのでこればかりは試してみないとわかりません。

そもそも広告なんていうのはそういうものなので失敗もあれば成功もあります。
こればかりはお金を使わなければわかりません。


お金でPRの為の広告時間を購入するか、ネットショップ運営されている方はブログも運営してみようでも書いたとおり、時間で広告するかはあなた次第です。

広告は上手くやればすぐに元金を回収出来ます。たぶんブログで時間をかけて広告するよりも、簡単かもしれません。

特に雑誌広告やテレビ広告、看板広告等違い、インターネット広告の場合は効果測定がしやすいので資金をコントロールしやすいメリットがあります。

反対に失敗すると当然回収できなくなる場合もあります。

というわけで広告というのは実に奥深いので普段から広告を目にして考えてみるといろいろな発見が出来ると思いますよ。



関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 22:26 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。