ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

ネットショップを運営していますがHTMLとCSSは覚えたほうが良いのでしょうか?というお問い合わせ




Photo by And all that Malarkey

お問い合わせにありましたので私の回答をのせてみます。
ネットショップ運営でだいたいは既にテンプレートが用意されてあったり、カスタムテンプレートが配布されていたりします。

個人的にはデザインは大切ですし、見た目もクールなほうが気持ちよい、なおかつデザインが良いとネットショップの信頼があがると思っています。
しかし、まずコンテンツありきだと私は思っています。

大企業が大掛かりにキャンペーンを組んだり予算があったりだと、中小企業は結局のところ太刀打ちできません。
また同じライバルもいるでしょうから、html + cssを習得して変更するよりはまずは先に内容を充実させるべきだと判断しています。

逆にhtml + cssを覚えておくと、直接編集出来るのでかゆいところに手が届くようになります。

どうしても既存のASPのショップ初期テンプレだと自分の変更したい部分がさくっとできない場合があると思いますのでそんな時には効果をはっするのではないでしょうか。


楽天のショップさんのデザインをみてもわかるようにとてもデザインに凝ってあるようなサイトばかりではありません。

最低限の写真と詳細内容、価格があれば買う人は買います。

ブランディングやデザインは後からいくらでも変更できるのでまずは、html + cssよりも先に必要最低限の情報を載せて商品の情報を知ってもらう事が必要です。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| お問い合わせ | 17:14 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。