ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

アクセスをなるべく自動で増やしていく方法 - ネットショップのアクセスを増やしてみよう その3




Photo by mujitra (´・ω・)

以前の記事ネットショップのアクセスを増やしてみよう その2の続き、今回は3回目となります。

今回もまた違った手法でのご紹介。
一般的にアクセスを集めるには自分でコンテンツを作って、宣伝して、というような順序が一般的です。

また王道手法の毎日良質なコンテンツをアップしていくというのも王道手法だと思います。
(まさに継続は力なりです)

しかし、毎日記事をアップするのもつらい、、広告でアクセスを集めるのも予算がない、、まさにふんだりけったりの状態の場合におすすめなのが「掲示板もしくはコミュニティ」です。

代表的な物ですと2ch、SNSだとMixiですね。

何が良いかというと提供する場を設けて、あとはユーザ自身に書き込んでもらえること。

つまりある意味自動ページ量産システム的部分があります。

掲示板でなくてもFAQフォーラムでもよいでしょうし、何でも良いと思います。

まさにすばらしいの一言ですが、世の中そんなにうまくいきません。
掲示板を開設しても書き込んでくれる人やその掲示板自体を見つけてくれないと意味がありません。

というわけで出来るだけ特化したジャンルに絞るべきだと思います。
また返答ははじめのほうは自分で行うといった育てる必要があると思います。

掲示板からの収益なんですが、例えば自社製品とは別にフォーラムでユーザに改善点などの意見をもらって売り上げアップにするのも良いと思いますし、製品改善や、サービス改善にもなると思います。

問題点は議論が大きくなって収集がつかなくなった時の対処法や、ユーザの不満の意見が書き込まれた時の対処法かと思います。

一応双方向のコミュニケーションでは起こりうる問題なので、そういった意味も含めてよく検討したほうが良いかもしれません。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 22:38 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。