ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

それでも上位表示はやはり売り上げに繋がる





これだけSEO会社が乱立する理由もわかるんですよね。
検索エンジンで上位表示されるとやはり人は沢山訪問しますし、問い合わせも多くなります。

初心者は2ページ以降まで見る人は少ない


インターネットに深く親しんでいる人ならばいざしらず、そうでなく普段ちょっとしか使わない人は2ページ、3ページ以降と探す人は少ない。

そうなると売り上げにも左右される。


だからこそ制作者は上位表示に躍起になる


あたりまえの話で、昔と違ってかなり激化しています。広告手法で人を集めるのもありますが、一番濃いお客さんとして検索ユーザが一番濃いお客さんだと思います。

また、ライトユーザでもSEOという単語を知っている人が少なからず多くなってきた印象があります。
一般のお客さんでもSEOに対しての質問も非常に多くなってきました。


キーワードの選定の重要性と難しさ


どのキーワードが購入に結びつくのか考える必要があります。これを間違えると遠回りする可能性があります。

またキーワードによってはすでに大手が参入しているキーワードで競争されていたり、すでに大手同士が競い合っているキーワードでは中小で参入するには時間とお金がかかってしまいます。


何でも情報開示しているわけではない


SEO会社によって何でもかんでも上位表示について情報開示しているわけではありません。

独自に集めたデータや検証したデータを無料で公開するほどお人よしな企業ばかりではありません。
基本的な事はウェブ上でいたるところに公開されていますが細かいところのテクニックまでは公開されていないと思います。

同様に私も独自のデータまで公開していません。少なからずどの会社もそういった部分はあると思います。

特にSEOを生業としている会社は複数サイト運営していますので自然とそういった独自データがあります。

というわけでSEOの効果を判断するならサイトを追加でも書いたように複数運営することは上位表示の検証にも役に立ちます。
ブログでも勉強になることが多いのでまずは簡単なブログからはじめてはいかがでしょうか。



関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| SEO | 12:46 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。