ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

SEOよりもコンテンツの時代かもしれません





最近よく思う事といいますか、これだけSEOが一般化されているともうSEOどうこうよりもいかにコンテンツをもっているかという時代なのかなと思う事があります。

時間をかけた良質な記事のあるコンテンツ


ネットショップサイトが他の一般的なブログと違っているのは「時間」をかけている点でしょう。

商品説明も他のサイトから引用できませんし、独自の文章を考え、またお客に商品の良さをアピールする文章を書かなければなりません。

これはまさにオリジナルであって他のサイトもそのままコピー出来ません。(他のショップサイトも扱っているものが同じならばこの限りではありませんが)

検索エンジンはオリジナルの記事を好みますし、人間だってオリジナルの記事のほうが良いでしょう。

物書きさんにはアピール出来るチャンスかも


物書き以外にも文章を書くのが好きな方はインターネットでは有利な点かもしれません。

私でも文字数は非常に少ない方の部類なんですが、いろいろなサイトを拝見していると、よくそんな文字数まで書けるなと感心する事が多いです。

また文字数が多いとそれだけ検索エンジンに拾ってくれる可能性が大きくなりますので有利ともいえます。

しかし、文字を書いて入力するというのは話すのと違って意外と時間がかかります。

これはブログを書いている人ならばおわかりになると思いますが、キーボードで打つというのは話すより時間がかかる。

長文なほど時間がかかっているといえます。

それを毎日続けるのは結構つらいものがありますし、本当に好きでなければ3日坊主になる可能性が高いです。

ですので、今雑誌業界や新聞など厳しいといわれていますが、編集さんなんかはあえていうならば思い切ってインターネットを有効活用できるチャンスだと思います。

特にこれから文章を考えてほしい、代行してほしいという需要は高まると思います。

SEOを考えるよりもページや記事を充実させたほうが近道かもしれません


近年はSEOが注目されビジネスにもなりSEOで食べていけるほどにもなる業界になりました。

しかし、細かなテクニックで修正するより思い切ってコンテンツを充実させたほうが一番のSEOの近道かもしれません。

つまりページを追加したり、記事を更新することのほうが手っ取り早く、かつ毎日続ければそれだけ検索エンジンにも早くインデックスされます。

ランキング上位のサイトほど更新数が多いです。
また更新頻度も高い傾向にあります。

しかしコンテンツを作っていくのは一番時間がかかる作業


考えて、文章を書いて、ページを増やしていくという作業はまさにアナログな手法です。

つまりここの部分だけはデジタル化出来ないといえるでしょう。

もちろんワードサラダのようなデジタル技術で文章を生成するテクニックはありますが、今のところまだ実用段階ではありません。

逆に考えると、ここのアナログ的な部分は外注するというのも良い手法だと思っています。

もしくは社内に雇い入れるというのも一つの手法かと思います。

といっても8時間週5日毎日記事を考えて、書いてアップさせるというのは結構酷な作業かと思われますのでそのあたりはやり方を考えていったほうがよいでしょう。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| SEO | 13:11 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。