ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Magento サンプルデータは先にインポートしよう



MagentoのインストールはEC-CUBEやWordpress等の
CMSをインストールした経験があるならば誰でも簡単にインストールすることができます。
バージョンによってインストールに変更があるかもしれませんが、
まずはパッケージをMagentoのサイトからダウンロードしましょう。

データベースを先に作成した方はそのまま進んでいただいて、まだ作成していない方は作成しておきましょう。

なお、Magentoショップサンプルデータをインストールしたい方はMagentoをインストールする前にサンプルデータをデータベースにインストールしてください

私は上記作業を後で行ってしまった為、表示はされるものの、404エラーが表示されるところがあり正常に表示されませんでした。

ダウンロード後、解凍して任意の場所にアップします。
(私はローカルでPHP+MySQLのテスト環境で構築しています)

なお、日本語言語ファイルが
http://www.magentocommerce.com/boards/viewthread/808/P15/
のフォーラムからja_JP20080405.zipというファイルがあります。

解凍後、ja_JPというファイル名だと思いますのでそのファイルを app/locale/ にアップすれば完了です。

後はご自身でアップしたアドレス(例)http://www.sample.com/magento/install.php にアクセスすればインストールウィザード画面が表示され、画面の指示に従って簡単にインストールすることができます。

ウィザードに従い終了すればフロントもしくは管理画面に移動出来ます。(画像はフロント画面)

Magento

これでインストールは終了です。
ショップのサンプルデータを入れてみたい方は先にデータベースにインストールする以外は簡単にインストールできます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| Magento | 23:30 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。