ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

ページ数?それとも被リンク数?SEOにはどちらを優先すべきなのか



4774140023

SEO対策として、他社のサイトや検索で調査してみるとなかなか面白い結果がわかってきます。
例えばYahoo!でSEOと検索してみましょう。

そうすると1位には現在忍者ブログで有名なサムライファクトリーさんが1位表示されています。

ページ数が全くないが1位表示されている


このページはページ数が全くなく、ペラページともいえなくないページですが1位表示になっています。
つまりあまりページ数に左右されていない事がわかります。

もちろんグーグルでは異なる結果ですし、他の検索キーワードでは違った結果が出る前提ですが、今回はSEOというフレーズで焦点をあてています。

リンクコマンドを見てみると面白い


それではこのサイトをリンクコマンドで検索してみましょう。

link;http://example.com/

のようにlink:の後にこのサイトのURLを入れてYahoo!検索してみましょう。

そうすると
「1~10件目 / 約2,620,000件」これだけ表示されます。
すごい件数になっています。

また表示されているYahoo!ブックマーク数も多いサイトばかりです。
100人以上登録されているのがざらにありますね。

サイトのソースを調べてみる


それではサイトのソースがどんな風になっているかみてみましょう。

どうでしょうか?非常にシンプルなソースになっています。
ソースの名称も全て短いですし、何よりロボットが瞬時に解読出来そうなソースになっています。

グーグルだとまた違った結果に


グーグルでも同じように調査してみると異なった結果になっています。
どちらかというとグーグルのほうがページ数が多いほうが好んでいるようなイメージがあります。

強い被リンクがやはり強い


現段階のイメージですと、良質なサイトからの被リンクが上位表示に一役買っている感じがします。
逆に考えると、この高評価のサイトからの被リンクというのは個人ではなかなか難しいのかなと思います。


といっても今回キーワードが「seo」というビッグワードすぎるキーワードだったので個人では参考にはなりませんが、思うにやはり「無料」サービスで種をまいているサイトは強いと感じます。

「無料」期間で運営するにはとても忍耐力が必要ですし、予算も限られていますのでどちらかというと導線的なサイトで運営するのが一番良いのかもしれません。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| SEO | 20:53 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。