ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Live Commerceの管理画面が公開!お試し可能に



Live Commerceの管理画面が公開!お試し可能に

期待の国内オープンソースのEコマースソフト「Live Commerce」が管理画面のデモ公開を行っています!
管理デモサイト 公開という記事からログインIDとパスでLive commerceの管理画面をデモ操作可能になっています。


iGoogleのように好きなパーツを移動可能に


管理画面のスタートページの中央部分は、iGoogleのようにドラッグ&ドロップで入れ替え可能になっています。
自分好みに、かつよく使う部分を使いやすくする為に一工夫されています。


テンプレートテーマの編集も管理画面上で全て変更可能に


Live Commerceの管理画面が公開!お試し可能に
テーマの編集もWebブラウザで編集出来るようになっています。
これはWordpressやMovableTypeのように便利な機能ですね。

私的にはWordPressタイプの編集画面だなと思いました。
非常に使いやすいタイプのUIになっていると思います。


基本的な機能は全て網羅しています


あたりまえといえばあたりまえですが、基本的なECサイトの機能は全て網羅されています。
欲を言えばテンプレートテーマはあと2つ3つあると良いかもしれません。
基本タイプのテーマはもちろん重要なのですが、競合がいる中で差をどこでつけやすいかといえばやはりデザイン部分になってくると思っています。


Live CommerceはZend社のフレームワークを使用しています。
確かこれはMagentoも同じだったように記憶しています。

またLive Commerceのミッションページ(運営者情報)を見る限り元々osCommerceから始まっているのもMagentoと同じ歴史がありますね。


どれだけシェアを奪う&獲得できるか


Live Commerceは国内のオープンソースの中では後発にあたります。
既にオープンソースで地位を築いている「Zen Cart」や「EC-Cube」からどれだけシェアを奪えるか、またどれだけ獲得出来るかで今後無視できない存在になってくると思います。

特に「EC-Cube」も同じく国内のECオープンソースになりますのでEC-Cubeユーザには注目される存在になってくると思います。



関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| livecommerce | 20:27 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。