ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

無料ビジネスでの収益化について詳しく知る1冊。フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略



フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 (単行本)
4140814047

今回はネットショップでの立ち上げ前にも参考になる1冊をご紹介させていただきます。
またネットショップ以外にもインターネットを使った商売をやってみようと思っている方や、既にネットショップを運営されている方などにもいろいろと為になる本だと思います。
『ワイアード』誌編集長。「ロングテール」という言葉を2004年に同誌上ではじめて世に知らしめた方が執筆者です。

元々海外で出版された本の日本語訳になります。

この本のテーマはまさしく「フリー(無料)ビジネス」について過去から現在、そして今後のビジネスについて書かれています。


フリーで収益をはかるには?


みなさんが何気なく使用している「検索」ですが、これはまさにフリー(無料)です。
では検索サービスを提供しているグーグルやYahoo!はどうやって収益化しているのか?

それはご存じ「広告」から収益をあげています。

この広告自体は誰でも出稿が可能となっています。そう、オークション方式です。

一見フリーで提供する事がマイナスに見えるかもしれませんが、今や大多数の人がしる事になったGoogleは大企業になりました。

この本ではそういった「フリーで提供する事に対して一見マイナスに見えるかもしれないけど、トータルでみるとフリーで提供したほうがより多くの収益をあげている」という事例を紹介しています。


Amazonの送料無料のお話もちらり


ネットショップを運営されている方ならご存じのAmazonさんですが、1500円以上送料無料という方式をとっています。

これも昔でしたら考えれなかったシステムですが、お客が1500円以下の場合もう1冊買って送料無料にしようという誘導効果があります。
(もちろんこの送料無料にはコストがかかっていますが、そのコストを負担したほうがより利益が出る)


音楽業界から新聞などの出版業界についても


その他に本書は無料配信で成功した音楽配信でのお話や、今後の出版業界での話も細かく分析して書かれています。

特に中国での音楽業界での現状、有料で販売しても意味がなく無料配信が主流な中国は今後の音楽業界ならびにCDなどのネットショップを運営されている方には興味深い内容となっています。


個人的な感想


この本では「無料」に出来るサービスについて化粧品などのサンプルについても言及されています。ここから既存のネットショップを運営されている方は今後の運営にヒントを得る機会があるかもしれません。

私としては「物」を無料にするのは全てに対しては厳しいと思っていますが、いろいろな視点で「無料」に出来る部分があるのではないかと思いました。

たとえば送料無料でもあるように物自体には無料には出来ませんが、サービスに対して一定部分で無料にするという手法はまだまだあると思います。

特に今の時代価格的にはどこも「同じ値段」で並んできています。
その「同じ値段」で売り上げるには他と違うところをアピールしなければなりません。

そんな中、この1冊はいろいろな「フリー」な視点をもたらしてくれるかもしれません。

●無料のルール
1.デジタルのものは、遅かれ早かれ無料になる
2.アトムも無料になりたがるが、力強い足取りではない
3.フリーは止まらない
4.フリーからもお金儲けはできる
5.市場を再評価する
6.ゼロにする
7.遅かれ早かれフリーと競いあうことになる
8.ムダを受け入れよう
9.フリーは別のものの価値を高める
10.稀少なものではなく、潤沢なものを管理しよう

ワイアード誌編集長が放つ最新作。
世界25か国で刊行!



フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 (単行本)
4140814047


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 00:43 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。