ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Twitterとインデックス。Yahoo!の傾向



Twitterとインデックス。Yahoo!の傾向

巷で話題といいますか、今日本で盛り上がっているサービス「Twitter」。
元々海外のサービスだったのですが、ブログと違って140文字という制限の中でつぶやくひとことブログのようなものが、簡単でどうでもよいことも発信できる手軽なサービスとして今も注目されています。

もちろんクローンサービスとして、mixiのエコーというサービスも同じようなサービスですし、12月にオープンする「アメーバナウ」も同じようなサービスになるようです。
今回はこのつぶやきサービスとインデックスについて。


インデックスしてくれる速度


ブログなりウェブサイトなり、検索エンジンにインデックスしてもらわない限り検索しても私やあなたのサイトは見つけられません。
(相互リンクなどの話はおいておきます)

昨今ではGoogleのインデックス速度は本当に早く、ウェブサイトを開設している私にとっても非常にありがたい存在です。

反対にYahoo!のインデックス速度はお世辞にも早いとはいいきれません。

相互リンク等なしで開設している場合は1ヶ月ぐらいはみておいたほうが無難です。

海外の場合、特にアメリカではGoogleの検索シェアが圧倒的ではありますが、日本ではYahoo!がシェア1位です。


Twitterのインデックス


ふと思いましたが、twitterのインデックスは結構Yahoo!でも早い印象がありました。
これはtwitter関連のサービスが乱立しているため、自分の発言がいつのまにかリンクされていたりするためです。

もちろん「今日は晴れですね」とか天気の話ばかりしていてもリンクされにくいですが、自分が注目している内容や、サイト、ニュースなどを発言していると自然にリンクされてくると思います。

こう考えると字数制限のあるtwitterで始めたほうがYahoo!の場合は早くインデックスしてくれるような気がしてきました。


といってもインデックスだけみたお話


インデックスされたからといってじゃあどうなんですか?といわれればそうなんですが、あくまで利用できるマーケティングになると思います。

また文字数に制限があるのでブログと違って一言、二言でも全くもって問題ないといいますか、そういう趣旨のサービスなのでブログよりも、より手軽にかつどうでもよい事を書けるサービスかと思います。


アメーバナウには注目


個人的にアメーバに強い思いがあるわけではありませんが、twitterが流行っているとはいえどうしても一般的なmixi程度しか知らないような人たちにとっては馴染みのないサービスです。

反対にアメーバのブログといえば若い子はほとんど知っているのではないでしょうか。

そういった意味ではアメーバナウは結構注目しています。

芸能人はブログよりもこういった字数制限サービスのほうが手離れがよく好まれるかもしれませんね。

そうなると一般ユーザにも広く使われるようになってくると思っています。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| SEO | 17:04 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。