ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

MovableType4 から MovableType5 で何が変わったのか?MT5の感想



MovableType4 から MovableType5 で何が変わったのか?MT5の感想

Movable Type (ムーバブル・タイプ)がアップグレードされてMT5になりましたが、いかがでしょうか。

最近MT5をよく触る機会があったので少しばかり変わった点、良かった点、悪かった点、改善してほしい点などの感想を。

管理画面が一新。左メニュー基本に


上のキャプチャでもわかるとおり今までは真ん中メニュー中心のレイアウトでしたが、これが左メニュー中心のレイアウトに変更されました。

私はWordPressも触るので、使いにくい感触はありませんでしたが人によっては前のほうが良いという人もいるかもしれません。

個人的にはWordPressタイプと統一されたので楽になったかなと思います、変わって良かった点の一つです。


MT5は構造がフォルダ構造に?


MT4の時と大きく変わったところがまさに構造概念かなと思います。

今までは作成場所はどちらかというと全てなんでも「デスクトップ」に作成していたものが、MT5になって「フォルダ」を作成してからその中に作成しなければならなくなった事。

良く言えば「管理しやくなる」といったところでしょうか。
悪くいえば「管理手間が増える」といったところかもしれません。

これは
デスクトップにとりあえず何でもダウンロードしたものをおいておく!という人と、
ダウンロードしたものはわかりやすくフォルダを作ってフォルダ名をつけてその中においておく!という
タイプに好みが別れるところです。


間違って再構築しても以前の時に戻せる機能が便利


テンプレート部分を編集していて間違って保存してしまい、再構築。なんて経験はありませんか?
今回MT5になって更新履歴機能が追加されました。

MovableType4 から MovableType5 で何が変わったのか?MT5の感想

これは地味な機能なんですが、万が一という時に効果を発揮する有り難い機能です。
これはMT5になって良かった点です。
あまり注目されないようなちょっとした事なんですが、こういう機能は今後重要になってくるのではないでしょうか。


テンプレートの書き出し、読み込みが簡単に


MovableType4 から MovableType5 で何が変わったのか?MT5の感想

今までテンプレートの読み込みやら書き出しはMT4では実はあまり便利とは言い難いイメージでした。
しかし今回MT5ではこのテンプレートの読み込み書き出しが非常に簡単になっています。

「テーマのエクスポート」という機能が追加されています。
デザイナーが作成したMTテンプレートもこれで簡単に公開、インストールできるようになるかと思います。


動作速度はあまり変化なし


WordPressと比べられる動作速度ですが、これはMT4とあまり変わってない印象です。
レンタルするサーバによってこのあたりはかなり時間がかかったりするかもしれません。

こればかりは仕方ないのかもしれませんが、「速度」というのは意外と重要だと思っていますのでまた早くなっていくといいですね。


MTOS5でもカスタムフィールドをサポートせず


MovableTypeは法人や商用利用はライセンスタイプなんですが、個人利用は無料でも使用出来ます。
しかし、法人や商用利用でもMTOS5は無料で使用出来ます。(オープンソース)

ではMTOSを使った方が良いかというとそうではありません。
例えば「カスタムフィールド」という便利な機能がMT4からあるのですが、これはMTOSではサポートしていません。

ライセンス版で明確に有料と無料の違いがあるのと同じですね。

またMTOSにはコミュニティ機能がありません。

簡単にいうと「サポートなしの基本機能のみのMT」と思っていただければ。

あまり特殊な事をしないのであれば法人でも商用でもMTOSを使用していっても問題はないかと思います。


なんだかんだでMTのシェアは日本では高い


日本がかなり特殊市場と思ってもらってかまいませんが、MTのシェアはやはり日本では高いのは事実です。
反対に海外ではWordPressが一番シェアがあります。

海外のレンタルサーバなど借りた事がある人はわかると思いますが、WordPressの自動インストールはほとんどサポートしていますが、MTを全面的にサポートしているのはほぼありません。

また海外Sixapartのサイトを見ていただいてもわかるとおりMT5では日本のみの先行販売です。

これをみると日本の市場がかなり特殊だとみえます。
WordPressも健闘はしていますが、MTの企業利用数は多いので覆すのは結構難しいです。

なんだか
日本Yahoo! vs Google
の検索シェア争いをみてるようなイメージがあります。


MTの複数ブログ作成はやはり便利


WordPressと違って一度MTをインストールしてしまえば複数ブログが作成出来るのは非常に便利なのがMT。

反対にWordPressは複数作成しようとするとWPMUか、新たに作成してアップロードのような手順を現段階ではふまなければなりません。
(WordPress3でWPMUと統合されるらしいので期待しています)

複数サイトを運営する人にとってはMTの一元管理は便利なので乗り換えは結構難しいのもあるかと思います。


Movable Type


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| MovableType | 13:33 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。