ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

アクセスが少ない時にどう対処するか。



ウェブ解析力 ROI(投資対効果)を最大化するアクセス解析の実践的ノウハウ90
4798119563

ネットショップ開設当初や、新サイト開設時はどうしてもアクセスが少ないので悩むものです。

また継続してサイトを運営しているにもかかわらず、アクセスが伸びなくて困る事もしばしばありサイト運営者にとってPVやUUを伸ばしていく悩みはつきません。
物販でもしていない限り、広告収入に頼っているサイトではどうしてもアクセスが鍵になってきてしまいます。

なぜなら、1日数人しかこないところに広告を出稿してもそこからリターンは大して見込めないからです。


反対に「質」で考えてみる方法


アクセス数が多ければ多いほど、成約する確率があがってくるのは間違いありません。(真っ当なサイトを運営しているならばのお話ですが)

しかしながら、全てのサイト運営者が毎日凄いアクセスを誇るサイトをもてるわけではないのが現状です。

では「質」で考えてみるのはどうでしょうか?


完全に狙ったキーワードで訪問したお客はかなりの確率で成約する見込みがあります。

つまり100人に1人ではなく、
10人に1人というかたちで考えてみる
という事です。


キーワードを考える


質を狙っていく方法ですと、単純に毎日更新作業や被リンクを考えるだけではなく、常に「キーワード」を考えていかなければなりません。

たとえばSonyのVAIOのパソコンが欲しい顧客が検索するキーワードは
「ソニー バイオ 価格」かもしれませんし
「VAIO 最安」かもしれません。
(上記は勝手な例としてあげたキーワードなので考え抜いたキーワードではありません)

そういった事を考えていくと、少ないアクセスでも成約していく見込みが出てくるかもしれません。


単純に考えていくならアクセスを伸ばしていく方が楽


とは言いつつも、アクセスがあるほうが楽ではあります。
それだけ沢山の方がきていただけるショップなのですから何かしら魅力があるといって良いでしょう。

また単純にアクセスが多ければ、広告の掲載依頼が来る可能性も必然と高くなりますのでそれだけで「月極」の広告収入も手に入ります。

そのほかサイト売却時にもアクセスがある事は高値の指標にもなります。


アクセスタイプと質タイプの両方運営してみる


個人的におすすめなのが両方運営する方法です。

たぶん私のようなニッチなブログを読んで頂いている方はたいてい1つ以上のサイトを運営されているでしょうから、両方運営してみても良いと思います。

当然私も両タイプを運営していますが、アクセス解析をみていて面白いです。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 14:12 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。