ネットショップ立ち上げ備忘録

初心者がネットショップを立ち上げるまでに関連する技術や考察の備忘録です。ネットショップでのSEO対策や、アクセス・集客方法、広告手法、デザインなどについても記事を公開しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

ネットショップのページ表示レスポンスは問題ありませんか?



4774135666

ネットショップを運営しているという事はサーバを借りる、もしくは専用サーバなどサーバが必要なわけですが、貧弱なサーバだとページがなかなか表示されないといった事があります。

ページ表示レスポンスが遅いだけで売り上げが変わる?


信頼できるデータがないので、信用出来るわけではありませんが「Amazonは0.1秒遅くなると、売り上げが1%減少する」という情報がありました。

0.1秒というとあまりたいした数字ではないから大丈夫だと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、表示の体感速度は1秒もかからずに違いが誰でもわかります。

もの凄いレスポンスの良いサーバと悪いサーバを利用してみると凄くわかりやすいかと思います。


広告を出しているのにページ表示応答が悪い


まれにですが、広告を出稿しているにもかかわらずクリック後のページが異常に時間がかかったりしているサイトなど見かけます。

これではせっかくの広告費が無駄になってしまいます。

もしあなたが広告をクリックした後にページがなかなか表示されなかったらどうしますか?
私なら戻るボタンを押して違うページにいくと思います。


日頃からアクセス解析を眺めるように


上記のような自体にならないように日頃からアクセス解析をみておく習慣をつけておくと良いでしょう。

また常に自分のサイトをチェックすることを心がけてください。

Firefoxをお使いの方は「YSlow」というアドオンがありますので何がページ表示速度を遅くしているか一目瞭然でみれる機能でおすすめです、是非お試しください。

少しアクセスのあるサイトでのお話となりましたがそれでも売り上げに左右する要因の一つだと思いますので、日頃から速度に気をつけておくと良いかと思います。


関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

| ネットショップ | 23:59 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。